賃貸経営 お悩み解決の流れ 空室がなかなか埋まらない

空室がなかなか埋まらない

「空室がもうずっと続いている」
「早く入居者を決めたいが、内見や問い合わせがほとんどない」

賃貸経営の上で、オーナー様をもっとも悩ませるのは空室による賃料収入の減少です。
マイホームグループでは、専門スタッフによる不動産コンサルティングで、長期空室を解消。
オーナー様の賃貸経営パートナーとして、満室経営の実現を目指します。

解決までの流れ

解決までの流れ

お問い合わせ・ご相談

まずは電話やメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。オーナー様をサポートする専門スタッフがお話を伺います。
お問い合わせの上、ご来店頂くとよりスムーズに進みます。

市場調査・物件の現状調査

オーナー様よりお話を伺った後、物件の確認をさせて頂きます。
また、近隣のライバル物件や、地域のニーズ・流通物件を元に、家賃や募集条件などを比較・検討いたします。

調査結果のご報告・対策のご提案

調査の結果を報告し、空室の原因と考えられる点をご説明します。
空室解消に向けて、オーナー様とご物件のための提案を行って参ります。

お悩み解決のチェックポイント

依頼している仲介会社は決定力があるか

内覧や入居希望の問い合せがほとんどない、募集条件の提案などがない場合、仲介会社の能力不足の可能性があります。

マイホームグループなら

店舗ネットワークやメディアを活用した集客力と、管理実績を活かした斡旋力から成る決定力で、早期の客付けを実現します。

ニーズにあったお部屋・募集条件になっているか

賃貸ユーザーが求めるお部屋は、時代によって刻々と変化しています。
一度退去が出るとなかなか決まらなくなったと感じられる場合は、お部屋の設備や募集条件を見直す必要があります。

マイホームグループなら

築年数が経ったご物件の場合、賃料を下げて募集する方法もありますが、将来に渡っての賃貸経営を見据えて、物件の価値を高めるデザインリフォーム・リノベーションをお勧めしています。

お見積り

ご契約

対策の実施

ご契約の後は、早期の空室解消を目指した対策を実施いたします。

結果のご報告

対策の実施後は、定期的に報告をして参ります。
継続が必要な対策については、引き続き実施・見直し・ご提案を行っていきます。

オーナー様と共に、真剣に空室に立ち向かい、解決いたします。
築年数が経っているから、立地が悪いからと諦めてしまう前に、マイホームグループへご相談ください。

賃貸経営の問題に一緒に向き合います。まずはお気軽にご相談ください。

問い合わせ